2007年09月12日

野菜の保存

普段は捨ててしまっている、野菜クズでコンソメスープを作り節約をしてみましょう。
シチューやカレーや肉じゃがを作ると、ジャガイモやにんじんなどの野菜の皮が出ます。この皮を捨てないで節約に役立ててみましょう。
そのまま野菜の皮を取っておいてコンソメスープにしたり、細く切ってフライパンで炒めてきんっぴらなどにしてみてもいいですね。思いの他のおいしさに驚くはずです。
コンソメスープにした場合は、冷まして小分けにし、冷凍保存しておけばコンソメスープとして使えます。
シチューやカレーや肉じゃがに使うたまねぎやジャガイモの保存方法について考えてみましょう。たまねぎは湿気を苦手とします。日が当たらない風通しがいいところに保存します。洗濯ネットに入れて保存すると、皮が散らからなくていいです。
ジャガイモは、放っておくと芽が出てしまいます。芽の部分には毒があり、取らなくては食べれません。芽を出さないコツです。リンゴをひとつ入れてあげることにより解消されます。リンゴから出るエチレンガスがジャガイモの発芽を妨げてくれます。冷暗所に新聞紙などにくるんでおけば1〜2ヶ月保存がききます。
posted by jyunzou at 12:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。