2007年04月13日

調理器具で節約?

本日は、不思議な調理器具のお話です。

その前に・・・・
大き目のポットで大きめの鍋である程度お湯を沸かして、一度沸かしたお湯を温め返すのが一番です。ガス代と時間の節約につながります。

しかし、鍋でも節約可能です。
用意するのは、大きめの鍋と、小さめの鍋だと、大きめの鍋です。

そこで・・・大きめの鍋のほうがガス代がかからないので1リットルのお湯を沸かすとします。
大きい鍋で沸かすと、沸騰するまでの時間は短くなり、小さい鍋よりもガス代がかからないのです。
ご存知でしたか?

お鍋の火が当たる底の面積が大きくなれば、熱効率があがります。小さな鍋はガス代だけでなく、時間もムダということになる。小量のコーヒーを飲むときなど小さなヤカンで沸かした方がロスがなさそうな感じがしますが、逆に大きなヤカンのほうがよいので覚えておいてください。
また、早くお湯を沸かしたいときは、一見強火でヤカンに火にかけたほうが早く沸くように感じますが、これも間違いです。火力が強ければ確かにお湯は早く沸きますが、ヤカンの火が底より大きく出てしまっていると、それだけガスを浪費していることになります。効率がいいヤカンの使い方は、中火にするのが良いです。弱火でゆっくりやるとガス代の節約になりそうですが、温まるのが遅く、一番ガス台のロスになります。
posted by jyunzou at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41719916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。