2007年03月13日

まさに節約、飲み残しビールの活用

揚げ物に使った油はまた使うことが出来ます。一度揚げ物に使った油は、数回使ってから固めて擦るのが一般的です。

コレは別に節約でもなんでもなく、当たり前に日常行われていることです。揚げ物をすると油はにごり酸化します。
そのまま使うと前のから揚げのにおいや、てんぷらのにおいが付いています。そのままの上体で使うよりも、3分の1程度新しい油と混ぜることにより、再利用が可能なレベルまでになります。継ぎ足し継ぎ足し行っていくと実は、10回ほど使えてしまうのです。経済的ですね。まさに節約です。

できれば揚げ物を使い終わったら、「ショウガ」を皮ごとスライスしたものを入れてあげて、箸で拡販してあげます。そうすることにより、から揚げのにおいや、てんぷらのにおいも取れて、次の揚げ物にニオイが移らないからいいですよ。実践してみてください。

炭酸飲料や、ビールをあけてのみ残してしまうことがあります。
もったいない捨てないでください。炭酸飲料や、ビールは口をラップして冷蔵庫で保存すれば復活します。保存の仕方、ココが重要です。口をラップした容器をこぼれないように逆さにすれば炭酸は抜けません。また、ビールが気が抜けてしまった場合には、飲み残しのビールを掃除に使います。思いのほかきれいになりますよ。
posted by jyunzou at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41718846

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。